酉さんのにっき

酉年生まれがにっき的ななにかを綴ります。

こういう会社には行きたくないなぁとか。

今日は転職活動として面接に行ってきました。

 

午後に2件。

面接も色々あるなぁって思ったので書き残しておきます。

 

どちらも、業界も職種も同じなのですが、面接後の気持ちが真逆になりました。

 

1社目は、アンケートを書いてから、会社の説明を受けて、自分に対する質問に答えて、自分が質問するパターン。

小さい会社ながら、その人の人柄がわかり、オフィスも見た目の豪華さじゃなくて整ってる感じなどがとても好印象でした。

面接前のアンケートが早く終わってしまって、じゅうたんの上のホコリとか、植物が枯れてないかとか、窓が汚くないかとか色々見るんです、わたしは。

全くなかったので、それもまた良い印象。

通るといいな。

 

次の面接は、はっきり言って最悪でした。

まず、部屋に通されたと思ったら、移動。10分待たされて、また移動。そして10分待たされました。

もうこの時点で、あ、この会社ないなって思ってたのですが、まあ色々観察しようと思って気付きをいくつか。

まず、じゅうたんのほこり。んーお客さんとの商談のための部屋が汚いなんてありえない。

植物枯れてる。なんで手入れしないのに生き物置くかな?てか、こういうのレンタルでしょ。誰も気づかないのか?

ドアが指紋だらけ。えーなんでそこ触っちゃう?誰も掃除しないの?ってか、掃除業者さん雇うお金ないの?

営業マン。バタバタうるさい。廊下が音が立ちやすいなら、静かに歩く努力しろよ。。

最終的に通された面接部屋。お祝いの花がもぎ取られた鉢植えが放置してあったり、会社の目標がボロボロのセロテープで留めてあったり(遠目からでもよく分かる)。

面接の日程って、一週間前に約束したのに、部屋取ってないのかよ…。

色々、ありえないポイントも多いし、しかも面接の途中で、良かったら広い方で、、とか、また移動させるつもり?

しかも面接官は、これが一次面接なのかさえ把握してないしさ。。

こういう余裕のない会社には、行きたくないよね。

時間の無駄なので、面接辞退して、ありがたいアドバイスもらって帰りました。

業界うんぬんじゃなくて、この会社の面接を受けてるこの時間が無駄なんだってば。。とは、さすがに言えない。

面接してやってるくらいにしか思ってないのかな??

そういう人にはなりたくないね。

 

おしまい。

広告を非表示にする
k rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.5.0/css/font-awesome.min.css">