酉さんのにっき

酉年生まれがにっき的ななにかを綴ります。

労災を笑いのネタにするのってなんなの?

ずーっとモヤモヤしているのでここに書きなぐります。

 

私が今勤めている会社は、昨年のヒット商品のおかげでとても忙しく、昨年暮れから規定の休みも買い取りが続いています。

以前までは土日は休日となっていたようですが、ヒット商品の生産が間に合わず休日も不定期、立ち仕事にも関わらず長時間残業が連日続き、女性社員の離職が進み完全な人材不足となっています。

休み少ない、労働時間は長い、人手不足で職場内の空気はピリピリしており、さらに機嫌が悪いと八つ当たりするマネージャー、ろくに仕事は教えないけど口を開けば嫌みを言う先輩、具体的な指示は出さないけどやたらに命令口調の管理職。

今年に入ってからは製品のクレームも多発しており朝礼の度に「毛髪混入」「異物混入」→「オペレーションを今一度確認しましょう」とだけ。

またちょっとした人為ミスからの小規模な労災も多発しています。骨折や死亡事故につながっていないだけで。

 

今週の初め、私は珍しく1時間早い出勤でいつもの朝礼メンバー(正社員多め)とは違うメンバー(勤続の長いパートさん達)と朝礼を受けていました。

私はあまりこの時間帯に朝礼を受けることはないのでアウェイ状態です。

朝礼が始まり、先日こんな怪我がありましたと説明を始める部長。

確かに指を切りやすい清掃箇所があるので保護手袋着用しましょう、という説明は何度か受けているところで、手袋せずに清掃し案の定指を切ってしまったという話でした。

(あそこは指切りやすいんだよな...。めんどくさいのはわかるけど、でも痛そうだな...。)と思いながら聞いていました。

その社員は切ったところから血が止まらない、今日の朝もまだ血が止まらない!と焦って部長に言ったそうです。

部長は(その社員に対して)「うるさい!」と言ってやったそうです。

そしてそれを聞いていたパートさん達もドッと笑いました。

 

.....これ、面白いですか?笑いを取るところなのでしょうか。笑えるところなのでしょうか。

社員の人為的なミスであることは状況からして理解が出来ます。

少しの注意があれば防げた話です。しかし、それは正常な判断ができる状態であれば、の話だと思います。

半年以上忙しい状態が続き職場環境も良いとは言えない状態で、一社員が常に正常で正確な判断をいつでも下せると思うのでしょうか。

もちろん下せる方も多くいるとは思います。しかしそれは属人的な判断・経験・個人の資質に依存することであり「誰もが同じように正しい判断を下せる」とは限らないと思うのです。

そして管理職は「誰もが同じように正しい判断を下せる」ように指導をしたり職場環境を整えることも仕事のひとつだと思っていたのですが、勤めている会社は考え方が違うようです。

 

言ってやりました、と誇らしそうに(うれしそうに?)部長が言い、みんなが笑った時に私はびっくりしすぎて顔が引きつってしまいました。

まずは部長に対して。それは本当の話でしょうか、と。

本当にうるさいと言ってやったのであれば、あなたは一体人間をなんだと思っているんだと聞きたいです。もし仮に、指が切り落とされるような労災や巻き込まれて死亡するような労災でも「ルールを守らない社員が悪い」というスタンスでいるつもりですか、と。

もし本当はうるさいと言ってやらなかったとすれば、なぜそこでその話でわざわざ笑いを取ろうとしたのかと聞きたいです。笑いをとって和ませようとするのなら、もっと他に話題なんていくらでもあるでしょうと。

そしてその社員の前でもその話をするのですか、と聞きたいです。

私がもしも指を切った社員だったとしたら、自分の知らないところでこんな風に笑いのネタにされるのはとても嫌な気分ですし不愉快です。聞いているだけでも不愉快だったのですから。

そして部長の話で笑った人にも聞きたいです。

あなたの大切な孫・娘・息子が同じ状況でも笑えるのですか、と。

 

そもそも、これだけ人が辞めて行っている状況と毎日のように朝礼で異物混入防止を言っているにも関わらず全く防げていないクレームに対してどのように考えているのかさっぱり分かりません。

「言えば出来る」と考えてるのは二流三流のマネージャーであり自分は言ったから責任取らないよと言っているように思えてなりません。

 

 

最後に、労働災害Wikipediaから引用します。

労働災害(ろうどうさいがい)、略して労災とは、労働者が業務中、負傷(怪我)、疾病(病気)、障害、死亡する災害のことを言う。広義には、業務中のみならず、通勤中の災害も含む。狭義には、負傷(や負傷に起因する障害・死亡)のみを指す用語として使われ、疾病(や疾病に起因する障害・死亡)は指さないことも多い。

私は食品衛生について学んでいた身なので、労働災害についても勉強しましたが定義は同じであったと思います。

 

人としてどうあるべきなのか、企業とはどうあるべきなのか、と考えさせる出来事でした。

ひどい会社だとは思っていましたがここまでとは...。

 

おしまい

 

広告を非表示にする
k rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.5.0/css/font-awesome.min.css">