読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酉さんのにっき

酉年生まれがにっき的ななにかを綴ります。

レストランの質では恋に落ちないと思うの。

この記事を読んで思ったこと。

 

http://saras-media.com/13447saras-media.com

 最近こういう語り口のレストラン紹介とか増えてるんですかね。

なんか設定が細かすぎていまいちピンと来ないけど。

 

設定の話は置いておいて、恋愛に必要なのはそういう要素じゃないと思うんだけどな...。

というか初デートで5000円のレストラン連れて行かれたら逆にこわい。

初デートは得点を稼ごうとするよりも、マイナス点がないとか地雷を踏まないことの方が大事でしょう。

これまでされて「え〜、ないわ〜」って思った致命傷6選

1. 遅刻する

これ、すごく当たり前だとおもうんですよね。だってまだ初デート・ほぼ初対面なわけで。これだけであり得ないと思う。いくら謝ろうが挽回はかなり難しいです。

2. 一方的に話さない

ひたすら自分の生い立ちとか仕事感とかしゃべらなくていいです。一方的にしゃべっちゃう人って沈黙がこわいのかな?別に初対面なんだから多少間があいても良くないですか?

3. 勝手なアドバイスする

これはほんとにすごく嫌な気分になりました。これ、初対面に近い立場同士でしちゃダメでしょう絶対に。

置かれている環境も仕事も立場も性別も役職もなにもかも違う訳です。しかもこちらの仕事内容も表面的なことしか知らない訳です(例えばIT企業の営業マンです、とかアパレル店員です、とか。)。

上司に言っちゃえばいいじゃん!とか有給なんて取っちゃえば良いじゃん!とか言われてすっげ腹立ちました笑。あんた誰?って思いますよ、ふつうに。

こういう人は、自分以外はなにも考えて生きていないとでも思っているのでしょうか。

4. お店のリサーチ不足

さっきからお店(レストラン)の質では恋に落ちないとはさんざん言ってます。

でも聞いてた話と違う、とか小汚いお店でもOK!という訳では決してないです。

例えば営業時間を間違えて待たせる、とかランチで行ったのにランチやってない、とかそんなレベルです。時間割いて行ってる訳ですから事前にリサーチしとけば無駄な時間使わなくて済むのに...。

5. 事前に行くところを教えていない

これ、単純にこわいです。夜ならわたしは行かない。

6. 重い恋愛話をする・過去の恋愛のトラウマを言っちゃう

今までで一番「それ初対面で言っちゃう!?」と思ったのは、仕事に集中したくて彼女を放置してしまい(突然連絡を絶ったそう)、そのまま新しい彼女もできず5年くらい経ってしまった。そろそろいい歳だからすぐに結婚したい。この間放置した彼女に連絡をしたら(!)もう他の人と結婚したから連絡しないで欲しい、と言われてしまった、というものでした。

恋愛相談か?違うとしたらこわい。デートを重ねようものならストーカーになりかねない。

 

初対面で大きなマイナス、というか致命傷レベルですねこれらは...。

でも全然難しいことではないし、これは男女に関わらず友達だろうが何だろうがクリアすべき項目なんじゃないかと。

これまで書いた地雷を避ければ大きなマイナスはないはずですよね。

 

1. 遅刻しない。

当たり前です。

2. 自分が4話したら相手が6話す、くらいの気持ちで。

もっと言うならば相手が6話したら自分が4話す、ですね。自分がしゃべれて気持ちよかった!なんて思っていたら多分相手は全然楽しくない時間だったと思っていることでしょう。

3. 共感すれどアドバイスするな。

女性は共感して欲しい生き物だと色んなところで言われています。でもこれって女性だけですか?男性も仕事で頑張っている自分を分かって欲しいと思っているはずです。これがもっと関係が進んでいるとしたらアドバイスもありですが、ここは初デートです。ぐっとこらえて共感に徹するのがモアベターかと。

4. お店は事前リサーチしましょう。

何も下見に行けなんて言ってませんが、HPで営業時間やおすすめメニューのチェックくらいはするべきです。特にモーニングやランチの時間帯はきっちり分けているお店が大半だと思うので、人気のお店ならば電話して聞いてみてもいいかもしれません。貸し切りで入れませんでした、なんて失敗も防げるはずです。

5. 行きたい候補を教えておきましょう。

これは唯一プラスになるかもしれないポイントです。「こことここ、どっちがいいかな?」と複数の候補を選ばせてあげるのです。安心感であったり、色んなお店を知ってるんだな、という気持ちになったりするはずです。選ばせた方にも、この人はこんな雰囲気が好きなのかな?と好み・傾向を知るヒントになるはずです。

もし仮に店休だったとしても、「じゃあもう一個の方に行こうか!」というリスクヘッジもできるし、同じ手で2回目のデートにも使えるはずです。

6. 話題はライトなものにしましょう。

初対面の女性がいきなり元カレの話をし始めたらどう思うでしょうか。きっと萎えになえるはずです。もちろん初といえデートなので、全く恋愛話をしないのは不自然ですし「私に興味なかったかな?」というよけいな勘ぐりをしてしまうかもしれません。

じゃあ何を話せばいいのさ!という人は「これからの恋愛話」をしたらいいと思います。どんな所に行きたいか〜、彼氏と一緒に何をしたいか〜、とかそんな所です。もしもこれまでの元カレの話になったらすかさず共感してから話を少しずらしましょう。重い雰囲気になるとあとが面倒です。

それでも元カレの話をし続ける女は地雷か、自分が気持ちよければいい自己中か、はたまたあなたに興味がないただ話を聞いて欲しいかまってチャンかもしれません。

 

初デートの目的は次につなげることだと思っています。「あ、この人ないわ〜」って思われてしまったら次はないか、あってもメッシーさん(古)にされる可能性が高いのではないかと。

やっぱりモテなそうな人ってこれらをナチュラルにかましてくるんですよね。悪気なくやってるというよりは経験がないから気づいていないんだろうなっていう。

教えてあげたいけれど逆恨みされてもこわいしやっぱり言えないです、惚れちゃって彼しかいないと思っている人は別かもしれませんが。だからこそ、一人の人に執着するのは危険です。

あとモテに顔や体格はあんまり関係ないと思っていて、変えるべきは自分の意識や顔つきや格好でしょう。全て後天的なもので変えて行けます。

 

おまけ:致命傷ではないですが彼氏にはしたくない2選です。

1. となりを歩きたくないださい格好をしている

お母さんに洋服選んでもらった中学生みたいな格好を25歳を過ぎてもしている人は理解できません。キャラクターが全面にきたトレーナーに、だぼだぼしたジーパン、やたらとカラフルなスニーカー。よっぽどスタイルとセンスがよくなければ似合いません。

彼女を作る前に自分に似合うものを学ぶべきです。

2. 素直すぎる

合コンとかで「今日どこから来たの?」とかって話になるじゃないですか。「〇〇から来たよー」「1時間くらい?結構遠いねー」「そうなんだよ、しかも今日寝坊しちゃってさ、すっごくめんどくさかったんだよね!」

それ、いうか普通?

 

おしまい

 

広告を非表示にする
k rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.5.0/css/font-awesome.min.css">