酉さんのにっき

酉年生まれがにっき的ななにかを綴ります。

超絶乾燥肌歴7年の私が考える最強のスキンケアはこれだ!

先日、こんな記事を書きました。

 

berryveryhappy.hatenablog.com

 そのなかで、「クリームを使ってツヤ肌を作ろう!」と書きました。

 

そして私は現在22歳にして超絶!乾燥肌歴7年のベテランであると自称しています。

がしかし私は女です。肌が乾燥し荒れたまま生活するのはいやです。

ということで乾燥を自覚するようになってから、様々なスキンケアを試しては失敗し試しては失敗し...を繰り返してきました。

そして、現時点で私が「この組み合わせ最強!!」と思うスキンケアを発表しようと思います。

とりあえずざっくりとした経緯を書いておきます。

  1. 私の乾燥肌が始まった理由
  2. 現時点での最強のスキンケア決定版

この順番でざくざく書いていきたいと思います〜

  1. 私の乾燥肌が始まった理由

私、元々肌が弱くてこれは生まれつきのようです。

幸いにしてアトピーではありませんが、肌の表面は薄くてはがれやすい。これが乾燥肌特有の水分保持力が少ない証であると思います。

今から約10年前、私は中学生でした。私の学校は生徒は全員部活に入らなければならない規則になっており、友達が入部するソフトボール部に入りました。

ソフトボール部とは野球の女子版ですね、要するに外で部活をするので普通に肌が焼けるんです。当たり前です。

そして私は普通の人より元々色黒で更に肌が焼けやすいタイプでした。

焼けると肌は赤くならずすぐに黒くなるので、日焼けに強いタイプなんだそうです。

私の母はスキンケアやメイクアップにそれほど興味もなく(私には興味がないように見えます。子育てに手一杯でそんな余裕もなかったのかもしれません)、日焼け止めを買ったことがないと言っていました。

私は焼けやすいのと日焼け止めそのものを知らないまま約3年間こんがり焼き続けました笑。

この頃の写真は私だけ異常に異常に(大事なので2回書きます笑)真っ黒です。

これが乾燥肌に直結する大きな原因のひとつめであったと考えます。

 

そして私は高校生になりました。私は部活に入らずバイトを始めました。

家の近所に飛び抜けて時給の高いバイトがあり、面接に行ったら合格しました。

それは着物を着て接客・給仕するバイトです。※いかがわしいバイトではありません

着物を着るために時間がかかることや、高いレベルの接客スキルを求めるために、時給を高く設定していると店長は言っていました。

で、着物って色白の方が似合うんですよ。普通に。でも私は色黒です。化粧もしたことがありません。

30〜40代の方からスキンケアしなさい、とかメイクを教えてもらいなさい、とよくアドバイスされていました。そりゃそうだ。

私は初めてもらったお給料でDHCで美白シリーズをライン使いし始めました。

と同時にフルメイクを始めました。

そしてこれが、更に乾燥肌を加速させる原因のふたつめだと考えています。(ちょうどこの頃から、お風呂上がりに肌の突っ張りが気になり始めました。)

 

高校3年生もそろそろ卒業のとき、これまであまり出なかったニキビに悩まされ始めました(よく今までニキビが出来なかったもんだと思います)

でも私にはニキビに対応するスキルがありません。仕方ないので皮膚科に行きました。

そしてディフェリンジェルを処方されました。それはもうガッサガサの粉ふき顔になりました。ニキビは若干よくなりました。

これが私の乾燥肌にとどめを刺した3つ目の原因であると考えています。

 

こんな感じで乾燥肌になった経緯をざらざら書いてきましたが、大きな原因として、

  1. 長期間に及ぶ日焼けによる、肌のターンオーバー異常
  2. 知識なく美白シリーズを使い続けたこと・保湿を怠ったことによって、肌表面が薄くなってしまったこと
  3. 肌表面のターンオーバーを促進することでニキビ改善を行ったが、同時に元々薄くなっていた肌が更に薄くなってしまった

もともと肌が薄く弱いところに、更に上記の追い打ちをかけたことで、私は自称超絶乾燥肌になりました。

 

 2. 現時点での最強のスキンケア決定版

ようやくスキンケアの話に行けそうです。私話長いですから笑。

クレンジング→アクアレーベル青 ディープクリアオイルクレンジング

 

 

洗顔→ロゼット洗顔パスタ黄色 ガスールブライト

 

ロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト 120g

ロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト 120g

 

 

化粧水→ハトムギ化粧水スキンコンディショナー

 

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

 

 または菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

 

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

 

 使用量の目安↓

f:id:berryveryhappy:20151109110836p:plain

乳液→ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク※乳液重要です

 

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

 

 使用量の目安↓

f:id:berryveryhappy:20151109110906p:plain

クリーム→ちふれ ボラージクリーム

 

 使用量の目安↓

f:id:berryveryhappy:20151109110929p:plain

特に目新しいものはないですね。定番といえば定番なナインナップかもしれませんが、特に重要なのは乳液、クリームです。

私のスキンケアの話をすると、「そんなにやっててえらいね〜」とか言われることが多いんですが、結構乳液を使っていない人って多いんですよね。

でも私は化粧水より乳液の方が重要度は高いです。化粧水とクリームだけだと翌日は突っ張っていることが多いです。

ボラージクリームは半年くらい使っていますがかなり優秀です。分かりづらいかと思い10円と比較しましたがかなり量は使います。顔が白くなるまで塗って、手のひらの熱でハンドプレスするとかなりしっとりします。

 

この他におまけでたまに使う商品は↓

オードムーゲ 薬用ローション

無印 ローズヒップオイル

アベンヌ スプレーウォーター

メラノCC しみ集中対策美容液

日焼け止めは、雪肌精のを使っています。

 

コーセー 雪肌精 サンプロテクト エッセンスジェル 80g

コーセー 雪肌精 サンプロテクト エッセンスジェル 80g

 

 

ミノンのリニューアル前は、日焼け止めミルクを使っていたのですが、リニューアルして下地機能がついちゃったんですよね〜、残念ですが...。

これは使い心地はとてもいいですが、ザ・化粧品!な香りがちょっとな〜、すぐ飛ぶけど...。といった所でしょうか。

 

スキンケアの手順も書いていきます。

朝はテンションも低いので、ささっと済ませます。主に2パターン。

丁寧バージョンは、

1. 水で 洗顔後、ローズヒップオイル。

2. コットンに化粧水、乳液。手でクリーム、日焼け止め。おしまい。

めんどくさいバージョンは、

1. コットンにオードムーゲローションをのせて拭き取り。

2. そのままのコットンに化粧水、乳液。手でクリーム、日焼け止め。おしまい。

どっちも変わらないじゃねーか!って思うかもしれませんが、10秒くらい違うんですよ。寒くないし!

でもあんまり拭き取りばかりだと、夜のクリームが残るのが心配なのと、肌をこする割合が(若干)増えるわけなので、肌が薄くなるかも?と思うので使い分けてます。

 

夜のスキンケアは化粧の有無によってクレンジングの有無も変わりますが、基本は化粧なしなので、

1. 洗顔パスタを無印のネットでよーく泡立てる。こすらないように洗ってよく流す。

2. タオルで顔は拭かない!出たらすぐにコットンで化粧水、乳液。

3. 気が向いたら手でメラノCC、クリーム。

書いてみるとあんまり朝と変わらないですね。

夜、どうしてもお風呂に入る元気や時間がない時は、朝と同様にコットンでオードムーゲの拭き取りをしたあとにクリームを多めに塗って寝ちゃう時もあります。これは週1回までにとどめるようにしています。

あとはクレンジングも肌を薄くする原因になりうるので、週に1〜2回にとどめるようにして、普段は日焼け止めのみか薄く化粧するだけです。

 

日中、乾燥が気になる時は、アベンヌウォーターをしてすぐクリームを塗ります。

水分が肌についたままの放置は厳禁です。必ずクリームかオイルをします。

 

これが定番化してから、肌の突っ張りやぼこぼこニキビが出来ることがめっきり減りました。

あとはきちんと食事をする。睡眠をなるべく多く取る、というのも重要だと思います。

 

私は仕事柄、かなり負荷が高くストレスの多い、拘束時間も長い仕事をしていましたが、肌がきれいであることは大きなアドバンテージになると思います。

先日書いた記事の中で引用した言葉に、男は健康的な肌に魅力を感じるという趣旨がありましたが、確かに思い返せば肌がきれいだと男の人から親切にされることって結構あるなあと感じました。肌荒れしていると雑に扱われることが多かったような。

きちんと統計を取った訳ではないのであまり断言できませんが、顔の造形を気にするよりも肌がピカピカしている方が自分の精神衛生も安定するし余裕が生まれると思います。肌が突っ張ると心も突っ張る。

スキンケア論は話題が尽きませんが、長くなってきたので今日はこの辺で。

 

 

 

 

k rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.5.0/css/font-awesome.min.css">