酉さんのにっき

酉年生まれがにっき的ななにかを綴ります。

初対面の人に馴れ馴れしくされるのが嫌いだ。

タイトルのまんまなんですけれど。

この間、会社の健康診断がありまして。
問診票をもとにお医者さん?と2〜3分くらい話したのですが、多分70過ぎのおじいちゃん先生にすごく馴れ馴れしく話しかけられた。
今までも若いから舐められているのか?そういうコミュニケーションの取り方なのか?わからないけれど馴れ馴れしく話しかけられることは沢山あったけれど、最近は本当に我慢出来なくなりそうになる。だからぶっきらぼうな返事になる。
私は声も低いし話しかけづらい顔の造りをしているらしい。確かに目の奥が笑ってないかもしれない笑。
で、返事が冷たくなるとびびるのか焦るのか急に空気が変わるのがわかる。

私は初対面の人に馴れ馴れしく話しかけられることが嫌だ。
だから私は初対面の人には特に丁寧に接するように心がけているし、その人にとっての話題の地雷が分からないから差し障りのない話をし、相手に対する行動を丁寧にするようにしている。話すことよりも相手に対する態度や行動に比重を置いている。
というか私にとっての話題の地雷はかなり多いし話したくないことが多すぎる。
人に聞いておいて自分の話をしないのはとても失礼だしあり得ないから、自分にとって話しやすく、相手の負担にならない話をしたいと思っている。
そんな都合のいい話題なんてそうそうない。なので話題はいつも欠品気味だ笑。

でも、今はそれでいいと思っている。なぜなら、話をすることが目的ではないから。相手に私は敵じゃありませんよ、という難のない印象、あわよくばなんとなくいい感じという印象を相手に持ってもらえれば良いわけであって、なにを話したか?は普段の生活では重要ではない。

そして2回目の対面では、初対面の時に得た情報を会話に少しずつ練りこんでいく。すると相手は私の話を覚えててくれた!と評価を上げてくれることが多い。

で、だいぶ内容がそれてしまったけれども、自分が役職が上がったり歳をとっていっても、初対面の人にいきなり馴れ馴れしい態度は取りたくないと思ったので、備忘として言葉に残しておく。

最近は人に敬意を払えない人が増えたと思う(自分比で)。それは今まで私が自分のことに精一杯だったから気づかなかっただけなのか、もしくは本当に増えたのか。
でも大人になって分かったことは、大人ってみんながスマートなわけではないしそんな人はごく一部であること。
だからスマートな人を見つけたら自分がこの人の年齢の時にこんな風になれるように、自分の頭で考えて行動や態度に反映させないと、と思う今日この頃なのであった。

広告を非表示にする
k rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.5.0/css/font-awesome.min.css">