酉さんのにっき

酉年生まれがにっき的ななにかを綴ります。

どんなスキルよりも、大切だと思うこと。

もうすぐ4月になりますね。

 

最近忘れかけていたことを思い出したので、書き残して置こうと思います。

 

 

6年前、会社に入社する前は、

絶対にスキルを身につけるぞ、と意気込んでいました。

スキルがあれば、食いっぱぐれない、みたいな感じで思っていました。

 

確かに、スキルは大切でした。色んな人と接する中で、早く経験すればするほど、若いうちは大目に見てもらえることっていっぱいあると思うので、色んな経験ができてよかったなって思っています。

でも、スキルを身につけるぞ!ってことよりも、

自分はどこでもやっていける、っていう自信を持つことの方がもっと大切だなって思いました。

自分に自信がないと、例えば自分のやった仕事にスポットライトが当たらない時、自分がみじめに感じたり、注目してほしい、誰かに認めてほしい、ってそればっかり考えてしまって、つらいと思うんですよね。だって誰かにスポットライトを当ててもらうのは、自分ではどうしようもないことだから。

でも、自分はどこでもやっていける、自分が自分のことを受け入れていれば、例えここでこの仕事を認めてもらえなくても、大丈夫、なんとかなる、って自分でスポットライトをつけることができるんですよね。

スキルを否定してるわけではないんですけど、結局スキルってテクニックなので、場所が変われば通用しないことも多いですし、ノウハウコレクターにならないように気をつけなきゃなって思います。

 

 

最近聞いた言葉で、

NOと言えるスキルを持て

 

2つの解釈ができるなあと思いました。

 

1つ目は、それを拒否しても、どこでも通用するテクニックを身につける、ということ。

2つ目は、相手の顔色を伺ってYESしか言えない、言わないのではなく、自分の意思がNO、ならばNOと言おう、ということ。

 

2つ目を実現するためには、まず1つ目を達成している必要があるので、言うは易しなんですが、、意識しなきゃなと思っています。

 

「知らない」こともこわいけど「興味ない」ことのほうがもっとこわい?って思った話。

わたし、6年ほど前からiPhoneを使っています。

その頃iPhoneソフトバンクからしか発売されておらず、

ソフトバンクは好きじゃないんだけどなぁ〜って思いながらもiPhoneが欲しくて

お父さんにソフトバンクショップに連れて行ってもらって

購入した思い出があります。

 

iPhoneは、わたしの「携帯」という概念を覆したというか

小学生の頃から携帯をもたせてもらっていたけど

通信料とかめちゃくちゃ高かったじゃないですか。

メール1通5円とか言われていましたよね。

正直、ガラケーと言われる携帯は全然好きじゃなくて

それはなぜかといえば、操作がしにくいこと

画面のここに行きたいのにいちいちポチポチしなくちゃいけないこととか

あとはやっぱり通信料が高いからもったいないなあって思っていて

なんでこんなもの持たせるんだろうって思っていました。

 

高校生になると、学校に携帯持ってきてみんないじったりしていても

全然面白くなくて、しょっちゅう家に忘れてましたし

盗まれたらあかんなーくらいの感覚。

それくらいわたしにとって携帯はいらないものという認識でした。

 

高校3年生の終わり頃、とある出来事があってその人にとても影響され

iPhone4が欲しい!とショップに行きました。

それからわたしの「携帯」という概念は覆されたわけなんです。

 

それからずっとiPhoneを使っています。

もうこれ以外使えないんじゃないかって思うほど。

わたしにとっての初代iPhone4は出かけようと慌てて電話しようとして階段から思いっっっきり落とし

割ってしまったのですが、それから4→4s→5s→SEと使っていて、

新しいiPhoneを買うたび、最初は前のがええねん…なんて思ってても

1週間使うと前のがやりにくくなるくらい使いやすくて

他のスマホもいいんだろうけどやっぱりわたしはiPhoneなんだなぁなんて思うわけなんです。

 

そんなiPhoneですが、いまやSIMフリーなんてのが出てたりして

最初はSIMってなんぞやと思ったり

iPhoneが使えるなら1万円払っても全然いいなんて思ってた(盲信?)時期もあったりしたわけなんですが

やっぱり安いのって魅力じゃないですか。

あと、もともとソフトバンクには不信感バリバリだったんですよ。

でも、最初に契約したからって惰性でソフトバンクを使ってたんです。

惰性です。完全に。

 

ちなみにパソコンを初めて買った時も、ポケットWi-Fiソフトバンクしか知らなかったから、ソフトバンクで契約したんですよ。

2年で解約したんですが、それから3年間毎月390円の謎の引き落としをされていて

何度か止めたくて試したんですが

謎ループに陥るだけなので5回くらい諦めて

先月やっと引き落としを止めることができたんですね。

あのはてなブックマークがめちゃくちゃ伸びてたあの記事のおかげです。

それでも一回手こずりましたけど、それはまた違う記事で書こうかと思ってます。

 

2年前に解約したWi-Fiの引き落としっていう手がかりしかなくて

サポートセンターにも繋がらないところで不信感がマックスになってて

「キャリアの2年縛り」とか「違約金」と言う名の腹立つネーミング

(まるで2年使わないお前が悪いんじゃ!みたいなネーミングだと思いますよわたしは)

これはSIMフリーデビューすべし!ってなりまして、

去年の5月に4台目になるiPhoneSEをApple Storeから購入しました。

 

格安SIMってどこがいいのか分からなかったんですけど

その頃データ通信もあんまりしてなかったので

使った分だけ!という言葉にひかれ(乗せられ?)

free telのSIMカードを購入しました。

 

なんか色々設定とか難しいのかな?って思ってたんですが

初期設定のカタログ的なものも来ますし

全然覚えてないくらい設定も簡単だったので

拍子抜けしたような記憶があります。

 

正直、SIMフリーiPhoneを使ってて困った記憶なんて

LINEのID検索ができないくらいなもんで

それもアカウントの乗り継ぎに失敗したから使えなくなったし

その頃はペアーズもやってたのでID検索が便利ってだけで

LINEの交換の方法なんていっぱいあるし

そもそもそういう場面でないと使わない機能じゃないですか、ID検索。

むしろID設定しなければ知らない人と繋がる可能性ひとつつぶせますもんね。

 

月々の携帯代も半額以下になりましたし

変えて良かったなって思うんです。

先月ソフトバンクとの縁もやっときれましたしね。

 

で、めっちゃ前置きが長いんですけど

こういうのってちょっと調べればGoogle先生が答えをパッと教えてくれるじゃないですか。

例えば先ほどの390円の引き落としとか、

例えばiPhoneの不具合が出た時とか、

誰かがすでに問題解決していて

そのノウハウをネットに公開してくれてて。

それらのキーワードを適切に選べば、自分が欲しかった情報がすぐ手に入る。

 

例えばわたしは先ほど、ひとつ前のiPhone5sを格安SIMで使えないかなって初めて思い立って調べたんですよ。

それまで、iPhone5sSIMロックかかってるからダメなんじゃないかとか

SEがあるから5sは使えるけど売ろうかなとか思ってたんですが

うちの母が4月が更新月だから、スマホに変えたいと言っていて

iPhoneなら操作も教えられる(教えることが思いつかないけど、多分母は何が分からないのか分からない状態になるから使い方から教えるんだろうと思っている)

から、iPhoneでいいんじゃない?と話がまとまっていて

SIMフリーiPhoneを買う予定だったけど、

5s使えるなら最初はそれ使えばいいじゃん!って思ったんですね。

いっぱい使うわけじゃないし、やっぱり最新のがいいとかなったらスペックアップすればいいわけで。

 

SIMロック解除の方法を調べたらあっさり出て来ちゃって

これもまた拍子抜けしたというか。

 

これって捉え方とかの問題なのかなって思ったんです。

わたしはSEに変える時、iPhone5sSIMロックは解除出来ないっていう固定観念がありました。

自力でSIMロック解除しようとは思いませんでした。

それから、2年縛りが終わったから、機種を変えられる!っていう固定観念がありました。

だから当たり前のように新しいiPhoneを手に入れて、それで満足してました。

 

でも、iPhone5sはまだまだ現役で使えます。

買ってから3年くらい経ってると思いますが、

充電してからバッテリーが3日持つくらい、全然現役なわけなんです。

でも、SIMロックがかかってるから、SIMフリーiPhoneを買わなきゃ!っていう固定観念がありました。

SIMロック解除ってプロじゃなきゃ出来ないんでしょうとか、

そういうキット的なものがあるなんて知りませんでした。

 

こういうことに気づかなかったのは、ちょっと調べれば分かることを

「自分は知ってる」とか「いちいち調べるのめんど〜」とか

おごりだったり面倒くさがることや固定観念

それを怠ることで払わなくていいお金を払ったり高くついたりするんだなって

すごく実感したんです。

 

答えは簡単に手に入る時代になっちゃいました。

でもそれは自分が求める最適なキーワードを入力する、というセンスや

経験によってもたらされるもので

これからはますます「知らないこと」は不利になり

「知ってる」ことにおごらずつねに知識をアップデートすることや

「知らない」ことを「知る」ことや「調べる」ことをめんどくさがらずにやるってこと

興味を持つことって

大事なんだなって思いました。

 

人間は年を取ると時間が早く感じると言われていますが

いまや手に収まるこの小さなパソコンで

知らなかったことを知れたり

見たことのない景色を見れたり

色んな人の経験をリアルタイムで感じることも出来る時代です。

 

でもその一方で、それらを自分なりに上手く使えなかったり

よく分からないからと切り捨ててしまうと

毎日が代わり映えのない日常になっていって

時間が早く感じるのも当たり前なのかななんて思ったりもします。

 

もちろん、スマホやパソコンを使いこなせないから人生損してるとか

言うつもりは毛頭ないんですが、

自分でトライ&エラーで身につけるべきものと

知っていれば要領よく生きられること

知らないことを興味を持つことって人生を楽しくすることだと思うので

そういう使い分けが必要なんだなって思います。

 

 

深夜の寝れないテンションで書き散らかしたのでめちゃくちゃになっちゃいました。

 

iPhone10周年おめでとう( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )←

 

おしまい。

やられたらやり返す、ってしんどいよねって話

人にされて嫌なことは人にしないって教わったはずなのに、

やられたらやり返すって結構矛盾していると思う。

 

人は完璧じゃないんだから、嫌なことは嫌と言っていいし、

後から蒸し返すのは卑怯だと思う。

昔のことを根に持って生きていくのはつらい。

わたしは三歩歩くと忘れる酉年生まれだから、嫌なことはわりとすぐ忘れるし、

わたしがイライラすると、わたしのことを好きでいてくれる人も悲しむ。

わたしはよくのんびりとか、天然とか言われるけども

せかせかしたり、人のやることにいちいち目くじらを立てて生きるのはつらい。

女は愛嬌、っていうのは本当で、

何にもなくてもニコニコしてた方が生きて行きやすい。

それに自分も楽しい。

どうしてそんなに人の揚げ足をとるんだろう。

どうしてその時に言わないんだろう。

みんな、自分の判断で生きているはずだ。

人の判断に口出しするのは失礼だし、

その時に言わないと判断したのは自分のはずだ。

後から蒸し返すのは、人に責任を押し付けてるんじゃないか。

 

お互い様って好きな言葉だ。

わたしは完璧じゃない。

よく忘れるし、失敗も多い。

昔はそれが嫌で、いつも気張っていたけど、そうやって生きていると疲れてしまう。

真剣にやって失敗しても、取り返せばいい。

忘れるなら、覚えるのが得意な人とペアを組めばいい。

失敗したら、軌道修正して、やり直せばいい。

 

後ろ向きな考え方を、口に出さないでほしい。

ものごとの良い面をきちんと見て欲しい。

心配なことは、小さいうちに対策を取っておけばいい。

どうせできないって言わないで欲しい。

 

自分がして欲しいことを、まずは相手にしてあげよう。

自分がしたいこと、嬉しいことは言葉にしなきゃ伝わらない。

そうしたら、わたしは誰かに与える喜びと、与えられる喜びの両方を知ることができる。

わたしの幸せは、誰かと分かち合うことだ。

 

 

ツルすべ肌になりたい!脱毛再チャレンジの意気込みと気になる痛みや料金について5つに分けて説明します!

みなさん、ごきげんよう!

今日はタイトルにもある通りですが医療脱毛をしてきました!

せっかくお金を払って契約したので笑、医療脱毛に興味のある方・やってみたいけど…。とお考えの方の参考になるように書いていきたいと思います〜

 

1.脱毛再チャレンジについて!

お恥ずかしい話ですが、私の毛歴(?)について少し。

体毛ですが、そこまで太い毛が生えて来るわけではありません。

カミソリで剃ったら次の日まではツルツルって感じです。

ただし!私の毛たちは生えて来るのがすごく早いのです。昔から剃っていたので、当然チクチクしてますし埋没毛もあります。

あと、毛が黒いので剃ったあとに毛穴が黒く残ってるんですよね、よく見ると。

それが嫌で、20歳になったら脱毛しよう!と決めていました。

 

そして、最初はミュゼプラチナムのエステ脱毛に契約をしました(はやってたし)。そこまでは良かったんですが…

私、極度のくすぐったがり屋でして笑、エステ脱毛ってジェル→フラッシュ→ジェル取る→クリーム塗るの順なんですけども、まずジェルで笑う、フラッシュ当てる機械で笑う、ジェル取るシェーバーで笑う(一番くすぐったい)、クリーム塗られて笑う、と全ての工程でくすぐったくてしょうがないのです。笑

しかも女性とはいえ(スタッフは全員女性です)あんなところこんなところ見られてしかもずっと笑いこらえられなくて二重で恥ずかしい。

二回行って、解約しました(ミュゼさんごめんなさい笑)あと、ちょうど売り上げ計上がなんとかこんとかでやばい、って取り沙汰されてたので笑

こんな感じで(!)脱毛はもう諦めようかなって思っていたんです。くすぐったいし、寒いし、恥ずかしいし。

時は経ち、ある日美容院に行ったのです。普通に髪を切りにですが。

で、私は前述の通りくすぐったがり屋でして、美容師さんのシャンプーもくすぐったくで嫌いだったんです(シャンプーに命かけてる美容師さんごめんなさい笑)笑いこらえられないし。

ただ、だんだんと慣れてきて、ついにある日、シャンプーをしてもらっている間に眠ってしまったのです!!

衝撃でした!笑 その時はただびっくりしただけですが、何日か経って、「これ、もしかしたら脱毛もいけるんじゃないか!」って思い、ついに契約をしてきました!

ただし、今回はエステではなく医療脱毛にしようと思い、湘南美容外科で契約をしました。

結果論としては、お腹の一部以外は我慢できるレベルでした!

 

2.湘南美容外科を選んだ理由!

どうせやるなら、顔もツルツルにしたいなあっていうのが一番の理由です!

顔の産毛がないとトーンも明るくなりますし、好きな人に近づいた時にヒゲとか生えてるかも(!)みたいな心配しなくていいし、脱毛したら剃らなくていいし。笑

全身と言いつつ顔はやってないところもありますし、私が最初にミュゼで契約した時も顔はやってませんでした(今も全身コースだと顔はやってないみたいです)

それから、私は前述の通りくすぐったがり+面倒くさがりなので、なるべく通う回数を減らしたいなあってことで、エステではなく医療脱毛を選びました!

あと、エステ脱毛はあくまでエステなので、10年、20年経つと生えることもあるようです。

その点医療ならば、毛根または毛を生やす司令塔を壊してしまうので、成長期を過ぎていれば生えてこない確率が高いとのこと。

ま100%にならなくても、つるんとしてればいいのです(雑)

 

3.料金について!

これは一番気になるところですよね笑

私は全身(顔含む)9回コース+脱毛後のお手入れローション、クリーム、ボディミルク(これは強制なので拒否できない)ー1万円割引券ー会員5%引き=約59万円でした。高い。。

でもミュゼは顔以外の全身で36万円でしたし、顔の脱毛+生えてこない確率+病院という安心感かなとは思ってます。笑

気をつけなきゃいけないのは、前日までに脱毛する箇所をきちんと剃っておくことですかね。剃り残しは1箇所につき500円かかります(例えば背中と襟足の剃り残しは2箇所なので1000円で、VIとOはそれぞれ分かれて料金が取られます)

ただ無理に自分で剃ってカミソリ負けするよりは、予約で背中は剃ってくださいとか伝えておくとスムーズだそうです。(もちろんお金は取られます)

 

4.痛みについて!

医療脱毛って痛そうなイメージありませんか?私はそういうイメージでいたのですが、全然痛くなかったです!

契約したのは最近導入されたというウルトラ美肌脱毛のコースで、これはジェルを塗って光のレーザーを当てて、ジェルを取ってステロイド入りの軟膏でおしまいというもの。エステ脱毛とほぼ同じですね。ウルトラ美肌脱毛は毛根ではなく毛を生やす司令塔にアプローチしていく仕組みなのでレーザーの当たる箇所が広くて早いです。全身で今回は2時間もかからず終わりました。ちょっと痛いなって思ったのはVの毛が濃いところくらいで、あとはあったかいな〜くらいの感想です。従来のは毛根に直接アプローチするので痛いようですが…

料金も脱毛完了後の効果も変わらないそうなので、早くて痛くない方にしてよかったなって思ってます。笑

 

5.スタッフさんがみんなきれい!

これは個人的な意見ですが、美容外科だけあってみなさんお肌ツルツル、髪ツヤツヤできれいなんですよね笑。採用段階でも厳選してるとは思うんですが()それを維持して常に美しくいようっていう意思がないと勤まらないお仕事なんじゃないかなって思うわけです。ほんと、女性らしさを維持するのって時間も根気もお金もかかりますからね…

 

と、こんな感じで脱毛に再チャレンジしたので意気込みを語ってみました!

一回目なので(あと剃りたてなので)効果のほどはよくわかりませんが、何回かやって効果が出てきたら証拠写真もあげようかなと思ってます!

現場からは以上です!(?)

 

おしまい!

 

パフェ活日記

わたし、パフェめっちゃ好きなのです。

特にフルーツいっぱいのやつ。

カフェに行くと、絶対チェックしてしまうパフェ達。

ケーキもいいけど←

 

今日はフルーツじゃなくて抹茶なんですが

f:id:berryveryhappy:20161220160732j:image

抹茶と生クリーム合わせた人天才すぎでしょ( °ω° )

ハグしたいレベル!←

 

パフェってコーンフレーク入ってるじゃないですか。

なんで入れちゃうかな〜

あとスポンジでカサ増ししてるのもいや。笑

今日はグラノーラでした。んーーー(´•ω•`)

あと、フレークとかの下にソース入れると気づかないやん(´•ω•`)

最後だけ味濃いやん (´•̥ω•̥`)

パフェの上半身だけ食べたい←

と、いうわがままでした!

 

今度はフルーツたっぷりのやつ食べに行こーっと(*˙꒳˙*)

 

おしまい!

 

 

美味しいものの威力はすごい。

ほんとに、すごい。

 

例えば、自分が何かを達成した時に、お気に入りのお店、居心地のいいお店で食べる、いつもよりちょっと贅沢なごはん。

 

例えば、落ち込んだ時に、いつも頼む定食の変わらないごはん。

 

例えば、お休みの日に、布団を干して、洗濯をして、お昼寝をしたあとに、「たまにはごはん作ろうかな」なんてちょっと気合いを入れて作るごはん。

 

例えば、大事な人と一緒に、クックパッドなんかを見ながら一緒に作るごはん。

 

ごはんの威力ってほんとにすごくて(すごいしか言ってないところがボキャ貧で悲しい)、ほんと、日本てちょっと歩けばお手軽に美味しいものを食べられるし、「たまにはチェーン店じゃなくて気になってたあのお店行こうよ」なんて言って挑戦してお気に入りのお店を見つける楽しさもあったりして、「いつも変わらず美味しい」ってなんてありがたいことなんだろうって思っていて。

 

で、たまには自分の好きなものだけとことん浸りたい!って思えば作ることも出来るし、一人でお腹いっぱい、もう食べれないってところまで挑戦するのも、誰かと一緒に食べるのも幸せな訳です。

 

で、なにが言いたかったのかよく分からなくなっちゃったんですが、わたしは美味しいもの食べてたら幸せだし、日本ならどこ行っても一定以上のクオリティ、バラエティのごはん食べれるから幸せだなって思った次第です。

 

今日のお昼はビーフカレーでした。

f:id:berryveryhappy:20161212134054j:image

大宮駅から歩いて3分くらいにある、ボナペティっていうお店です。

 

かなり有名で、11:40くらいに行ったのですがすぐに満席になってました。

昨年行ってからファンになったのですがなにしろ混んでるので笑、1年ぶり。

 

これがファンになったハンバーグ。

f:id:berryveryhappy:20161212134424j:image

ランチのコスパ最強です。

ガーリックソース、断然おすすめ(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

ランチならスープと食後のドリンク付きなのです。

+500円で、前菜とデザートつき。これもまたまた豪華なのです。(写真がなくて説得力ないけど)

 

なんだかお店の宣伝みたいになっちゃいましたが、特にそういう目的ではなく。

ただ美味しいもの食べたよみたいな自慢みたいな(?)

そう…これは自慢だったのです。←えっ

 

おしまい。

クリスマスといえば…

シュトーレン

元パン屋ですが最近やっとシュトーレンも浸透してきたなぁって思ってます。

 

昨日、帰り道に寄ったPAULにて。

f:id:berryveryhappy:20161207150625j:image

初めて買ったので小をセレクト。

本当はショコラシュトーレンも気になったけど同じサイズで1800円…(´•ω•`)

 

3時のおやつに切ってみました。

f:id:berryveryhappy:20161207150746j:image

シュトーレンは薄く切って。ドライフルーツの香りを楽しみましょう*ˊᵕˋ)

まわりの白いのはお砂糖です。焼きあがったシュトーレンに溶かしバターを塗るかくぐらせて、さらにお砂糖でコーティングするのです。

んーグラニュー糖かぁ…(´•ω•`)

わたしとしては、お菓子で溶かすならグラニュー糖も粉糖も変わらないって思ってるのですが、

そのままならば、やっぱり口溶けのいい粉糖が好みだなぁ(  ˙༥˙  )

クッキーとかなら、グラニュー糖のザラザラとクッキーのザクザクがマッチしますけどね。

と、いいながらモグモグ食べるわけですが。笑

わたし的には、もっとドライフルーツがぎっしりなのが好みかな(´•ω•`)

f:id:berryveryhappy:20161207151453j:image

 

思い返せば、初めてシュトーレンを食べたのは高校の実習でした。

ナッツもフルーツもバターもたっぷりな、原価度外視のシュトーレン

 時間だけは今はあるから、作ろうかな。笑

 

あっ、ちなみに、価格はたしか900円くらいでした。

写真くらい薄くスライスして、20枚分くらいあると思います。

オススメ度は、★★★☆☆くらい。

 

おしまい。

k rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.5.0/css/font-awesome.min.css">